みんなで江ノ島を歩こう!

開催概要

2023年度 5年生のお父さんの会 第2弾親子イベント「みんなで江ノ島を歩こう!」

日時:2023年11月18日(土)
場所:江ノ島(神奈川県藤沢市)
参加者:5年生20名とそのご家族(計44名)

イベントの様子

 前日までのポカポカ天気からうって変わり、当日は晴天ながらも強風のため真冬並みの寒さとなりました。それでも娘たちは江ノ島ツアーに心ワクワク、朝から元気いっぱい!遠くには富士山も美しい姿を見せて私たちを出迎えてくれました。まずは江ノ島入り口の広場で江ノ島ガイドクラブのボランティアガイドの皆さんと合流してご挨拶。ツアーは親子で4班に分かれ、それぞれの班にガイドさんが付き、青銅の鳥居からスタートし、仲見世通り、江島神社の辺津宮、中津宮、奥津宮を経て、稚児ケ淵から最奥の岩屋まで2時間ほどかけて案内していただきました。ガイドさんのお話は、江ノ島の鎌倉時代から江戸時代にかけての歴史や人物、神々の言い伝えなど、5年生の娘たちにとってやや難しい内容もありましたが、多くの学びがあったと思います。むしろお父さんたちにとって良い勉強になりました。最後に皆でシーキャンドルに登り、サミュエル・コッキング苑にて全員で記念撮影!
 午後は新江ノ島水族館に行きました。皆でイルカショーを見て、ワークショップに参加して貝殻アート制作を楽しんだり、タッチプールでネコザメやウニなどに直接触れることが出来ました。広い水族館の中を友達と一緒に自由に歩き回る(走り回る?)のも楽しい!そして最後はお楽しみのショッピングタイム。自分に記念品を買ったり、お母さんや兄弟姉妹のお土産を買いました。でも一番は今日見聞きしたこと、楽しかったことの土産話ですね。

最後に

 多くのお父さんが若い頃に一度は訪れた江ノ島。でもこれほどじっくり時間をかけて島中を見て回り、歴史について聞き学んだことは初めてと、皆さん口を揃えておられました。親子イベントは娘のためであると同時に父親のためにもなると改めて感じました。当日何より驚かされたのは、リタイアされた後にボランティア活動をされていらっしゃるシニア・ガイドさん達でした。皆さん健脚で、我々親娘が息切れするようなアップダウンの激しい山道を、スイスイ上り下りされていたことが印象的でした。そして、難しい歴史のお話をスラスラとメモも見ずに説明してくださいました。私たち親娘にとって、生涯学ぶことを続け、健康で長生きすることの大切さを教えてくださる良い人生の鏡となったと思います。