保護者の会

活動報告

2019/8/28

7月14~15日 5年生 「菅平キャンプ」

≪5年生 菅平キャンプ≫
5年生になった娘たちは、田んぼが『食』だけでなく『電気』にもなることを体験し、未来の世の中の在り方として自然環境や生活エネルギーを考え、感じ、学ぶ機会から知的好奇心を育んでいます。そんな多感な娘たちにお父さんたちから思い出に残る何かをプレゼントしたいと考え、学年初のキャンプを企画し、テーマを「自然と友情」にしました。

手を伸ばせば届きそうな天の川の下、神様の恵みを全身で感じる自然体験と、心通わせる友人とのかけがえのない時間。標高1,320mの澄み渡る星空が望める、長野県菅平高原のキャンプ場に行ってまいりましたので、このイベントについてご報告いたします。

【イベント】
7月14日(日)~7月15日(月)  『5年生 菅平キャンプ』

【参加人数】
5年生:26人、保護者:27人、兄弟姉妹・・・6人 合計:57人

【イベント内容】
お姉さんの代で学年キャンプをご経験された数人のお父さんたち、アウトドア大好きなお父さんたちにアドバイスをいただき、今回のキャンプは準備を進めました。

持ち物も段取りもほぼ問題なく本番を迎えることが出来ましたが、まだまだ梅雨明けのしないこの時期、唯一の心配は「天気」。週間天気予報をチェックしていたところ、開催予定の週末はいつまでたってもずっと雨予報。

そして迎えた当日の朝、高速道路を走っている間もどしゃ降りで、心配しながら菅平高原へ向かっていましたが、皆の思いが通じたのか、なんと長野県に入ったあたりから奇跡的にパタッと雨が止みました!!

現地に到着すると、素晴らしい芝生が広がるフリーサイト。

それでもいつ降り出すかわからない山のお天気ということで、すぐに皆で協力して、なんと合計で16張りにもあるテントを張って、雨除け用のタープとテーブルやイスなどのセッティングをしました。大人はここでもうすでにグッタリでした・・・。

 

まずは、開会式!
心配されていたお天気にも何とか恵まれ、多くの同級生のお友達とご家族とキャンプができることを神様に感謝するお祈りを捧げ、キャンプ場での約束事を皆で確認!

そして待ってましたと、子供たちはすっかり雨が上がったキャンプ場で、それぞれ好きな遊びで大はしゃぎ。芝生広場で鬼ごっこやサッカーをしたり、釣り堀でニジマス釣りや魚のつかみ取り、のんびりテントで過ごしたりと、兄弟姉妹も交えてお友達と仲良く遊びました。

そうしているうちにお腹もペコペコになり、夕食の準備へ。
お肉いっぱいのバーベキュー、カレーライス、豚汁などのお父さん達手作りの料理に加えて、子供たちが釣り堀で釣ってきたお魚も塩焼きに。缶ビール片手に一生懸命に準備した甲斐もあって(笑)、かなり豪華な食事になりました!子供たちは学校の軽井沢キャンプでの経験を生かして、飯盒で美味しいご飯を炊いてくれました!香ばしいおこげもあって、炊き具合もバッチリでした!(子供たちの食欲を見くびって、お鍋は全部空っぽになりました(笑)。)



あいにく夜は雨が降ってしまい、満天の星空を見上げることはできませんでしたが、楽しい夜はあっという間に過ぎていきました・・・。

そして2日目、朝食にサンドイッチを平らげた後は、テントを皆で片付けて、キャンプ最後のイベントは、スイカ割り。最後は見事にど真ん中をバシッと決め、冷たくて甘いスイカを美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

【終わりに】
3度の軽井沢キャンプで学んだ経験を活かし真剣な様子で共同生活に取り組む子どもたちに対し、5年生になった娘たちの成長を大いに実感できた1泊2日の初キャンプでした。

残念ながら夜は雨天となり、天の川体験は実現できませんでしたが、どのテントも娘たちの会話が夜遅くまで続き、友情を深めていました。来年こそは自然の恵みもいただけるよう、もう一度訪れることができたらと思います。

日ごろから幅広い学びの場を提供してくださる学校・先生方にこの場をお借りして感謝申し上げます。そして参加していただいた子ども達、お父さんお母さん、イベントにご理解・ご協力をいただいた先生方、皆様ありがとうございました。

参加いただいた全ての方が笑顔となり、家族同士や学校との連携を一層深めていける会を今後も開催していきたいと思います。

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて