保護者の会

活動報告

2019/6/19

6月8日 1・2年生合同イベント 「1年生歓迎レクリエーション」

【イベント概要】
1・2年生合同レクリエーション
日時:68()
参加者:1年生68人、1年生のご家族109人、2年生51人、2年生のご家族65人 合計293 

東京が梅雨に入ってすぐの休日、どんよりした天気でしたが、元気な12年生とご家族の総勢293人が集まり、小学校の体育館と食堂をお借りして1年生を歓迎する合同イベントを開催しました。
1年生と2年生だけでなく、お父さん同士も学年を超えて親睦を深めるために「つながる、楽しむ!」をテーマにお父さんたちが協力してイベントを企画・運営しました。 

【受付】
イベントの前にお父さんと一緒に写真撮影。みんなお父さんと楽しそうに写真を撮っていました。
イベントが始まるまでの時間も、12年生の混成チームに分かれて一緒に折り紙を。
2年生は1年生のお手伝いを優しく楽しそうにしていました。
1年生も2年生のお姉さんと仲良くなれる時間だったようです。
たくさんのお父さんたちに、受付・写真撮影・誘導などにご協力いただきました。

チーム毎に記念撮影をして、いよいよイベント開始です!

【開会式】
いつも、「お父さんの会」のお世話をしていただいている大澤先生から開会のご挨拶をいただきました。
続いて、2年生の4人を中心に、今日のイベントを怪我なく、仲良く、楽しめるようにと、参加者全員でお祈りを捧げました。
そして、レクリエーションに備えるためのラジオ体操。
ラジオ体操も笑顔の素敵なお父さんが会場を盛り上げ、心も体もほぐしてくれました。

【お絵かき伝言ゲーム】
最初の種目はお絵かき伝言ゲームです。
まずは、1・2年生の登場です。出された「お題」を丁寧に書いている子供達の真剣な眼差しと、上手に書けた達成感のある笑顔がとても印象的でした。

次にお父さん・お母さんの出番です。制限時間を子供達の半分にしたことで、スリリングな展開になりました。お題の「カブトムシ」が、最後には「カメ」になったり「ウマ」になったりしたチームもあり、大人も子供に帰ったように楽しんでいらっしゃいました。

【じゃんけん列車】
次は1・2年生ときょうだい全員が参加して、じゃんけん列車を。
すると流れていたBGMに合わせて、子供達全員が歌い出すという思わぬ出来事も。見ていたお父さん・お母さんたちも普段は見られない娘の姿に驚きながらも成長を感じた時間でした。


【フラフープ飛び&ぐるぐるバット】
子供達とお父さんの混成チームで子供達はフラフープ飛び、大人はバットにおでこをつけて10回まわる、ぐるぐるバットを交互にするリレーです。
子供達がフラフープ飛びを難なくクリアするのに対し、お父さんたちはぐるぐるバットに大苦戦。子供達もお父さんの苦戦する姿を見て、とても盛り上がりました。
お父さん同士は、苦戦する姿を共有できたことで、より仲良くなれたのではないでしょうか。

イベントは予想を上回る盛り上がりで、会場の体育館は元気な子供達の熱気で包まれ蒸し暑いくらいでしたが、時間の限り子供達もお父さんも楽しんでいらしたようです。

 

【閉会式】
「もっと一緒に遊びたい!」という声もありましたが、楽しい時間は早く過ぎるもの。
閉会式では、2年生のお父さんたちが準備した「オリジナルデザインのキャンディー」を参加した子供達全員に参加賞としてプレゼントしました。
子供達はイベントが終わって少し寂しそうだったのですが、小さくて可愛らしいキャンディーを受け取ると、また笑顔に戻りました。
    

大澤先生に閉会のご挨拶をいただきました。
1・2年生は大澤先生のお話しに静かに耳を傾け、参加したお父さん・お母さんもそんな娘の姿を感慨深そうに見つめていました。

最後に記念撮影です。総勢約300人の記念撮影でしたが、ここでも大澤先生のお力をお借りして全員が笑顔で写真に収まりました。

【最後に】
1年生のみなさんとご家族の皆様をお迎えし、無事にイベントが開催できました。
ご参加いただいた皆様、イベントにご協力いただいたお父様、ありがとうございました。
また、このイベントを開催するにあたりご協力いただきました先生方にも、この場をお借りしてお礼申し上げます。 

お父さんの会では、これからも「すべては娘の笑顔のために!」を合言葉に、お父さん同士も連携して、娘たちの学校生活がより充実するように活動します。

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて