2021年9月12日 2年生オンライン親子イベント 「みんなで描こう!」

新型コロナウイルスの影響でイベント活動に多くの制約が残る中、子どもたちが楽しむことができ、又実りのあるオンラインイベントができないかを考え、オンラインでの絵画イベント「みんなで描こう!」を開催しました。

イベント概要

日時:2021年9月12日(日)
イベント:親子絵画イベント「みんなで描こう!」
参加人数:2年生64名およびその保護者
開催方法:オンライン(Zoom)

みんな大好きな「お絵描き」。
その楽しさをもっと知ってもらいたい、大切なことを学んでもらいたいと、特別講師としてアートディレクターである小杉幸一(one happy)氏をお招きし、「描く(創造する)」にあたって「想像する」ことの大切さを教えて頂きました。

活動内容

【練習:りんごを描こう】

まず、練習問題としてりんごを描くことに。

一言でリンゴと言ってもいろんな形や色があり、たくさんのことを想像できることで描けることが増えたり、見てくれる人にも伝わるということを学びました。
ただ、何も言われなくても様々な角度からりんごを描く子供たちの想像力にとても感心させられました。

[イベントの様子]

【テーマ1:未来を描こう】

お絵描講座を踏まえ、いよいよお絵描き体験に。
「未来を描こう」をテーマに、子どもたちが想像する未来を描きました。一生懸命想像して描いた絵をみんなで見せ合ったり、発表したり、子どもたちの想像力に驚かされるとともにとても楽しいイベントとなりました。

[イベントの様子]

【テーマ2:花束をつくろう】

最後に「花束をつくろう」をテーマに、花と一緒にお手紙を書き、日ごろの感謝を込めてイベント後、花束にしてお母さんに渡しました。
子どもたちの発表を通じ、お母さんへの思いを聞くことができ、心温まるイベントとなりました。

[イベントの様子]

最後に

コロナ禍での制約が多い中、企画に時間を要し、開催までに時間が掛かってしまいましたが、当日子どもたちの楽しんでいる様子を見て、実施できてよかったと実感すると同時に、オンライン・イベントの可能性も感じることができました。当日参加出来なかった方々へは、イベントの様子を後日動画配信する事で、より多くのお子様・親御さんに体験して頂くことができました。

また、お絵描きというテーマを通じて、子どもたちの可能性や成長を目の当たりにし、親として新たな発見や感動を得ることも出来たと感じています。

今回は「描く」がテーマでしたが、今後も「歌う」「踊る」をテーマとしたイベントも企画しており、今年度の活動を3部作として何か繋がりを持たせられたらと考えております。

最後になりますが、お忙しい中ご協力いただきました小杉幸一さんに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。