2020年10月15日、16日 3年生「広い公園で友達と遊ぶ」イベント

【開催概要】

日時:2020 年10月15日(木)、16日(金)
場所:砧公園
参加者:3年生40名とその家族

【報告内容】

 コロナウイルスの収束の先行きが不安ではありながらも、小学校の登校回数が増え、娘たちがお友達や先生方と直接お会いできる機会が多くなってきたことや、待望の運動会の開催が決まったという発表を踏まえて、こういう状況でも開催できるイベントとして、「広い公園で友達と遊ぶ」イベントを開催しました。

感染対策を確実に行うため、幹事および何家族かの保護者と意見交換を行い、
・広い公園(遊具は使わない)
・平日に実施
・2日に分散
・保護者の付き添いは娘一人につき1名まで
・昼食は家族ごとにソーシャルディスタンスを保つ
・保護者はマスク着用
といった事を前提として本イベント実施の可否について小学校に打診し、了承をいただいたことから、実施の運びとなりました。

[活動の様子]

 シンプルに友達と会ってコミュニケーションを取る、という趣旨から、娘がそれぞれ希望の遊び道具を持ち寄り、公園についた人から思い思いに遊び始める、というスタイルとなりました。
 さすが3年生、保護者の手を煩わすことなく各自思い思いにいろんなお友達と様々な道具を使って目一杯遊んでいました。ボール投げ、サッカー、野球、バスケットボール、バトミントン、ドッジボール、リレー、縄跳び、大縄跳び、かくれんぼ、鬼ごっこ、ドロケー、ローラースケート、リップスティック、フリスビー、プラモデル作り、虫取り等々、本当にいろいろ楽しんでいましたね!

[活動の様子:1日目]

[活動の様子:2日目]

[最後に]

 今回、平日開催にも関わらずイベントにご参加、ご協力いただいたお父さんお母さん、ありがとうございました。お弁当も大変おいしくいただきました。
 大変ありがたいことに今回も終了後にお父さんお母さんから、良いイベントだったという感想をいただきました。何よりも、イベント終了後の娘たちの充実した様子を見ると「すべては娘の笑顔のために!」に叶ったイベントが開催できたと思っています。これからも社会情勢に沿ったイベントを検討していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします