1月18日 1年生「東京都水の科学館・新春かるた大会」

普段、水道のじゃ口をひねれば、あたりまえのように出てくる「水」、毎日のくらしや生活、健康を守ったりする貴重な資源である「水」について、どこで生まれて、どんなところを流れて、私たちのところまできているのか、実験をしたり、映像を見ながら、水の冒険を体験してまいりました。

その後、ランチ会を開催し、お父さん達と一緒に「新春かるた大会」を親子で楽しみました。

【イベント概要】

日時: 2020年1月18日(土)
イベント内容: 東京都水の科学館・新春かるた大会
参加人数: 1年生–53名 姉妹・兄弟–4名 保護者–51名 合計108名

雪交じりの小雨降る冷え込んだ日ではありましたが、元気な1年生とお父さまお母さま方、多くの皆さんにお集まりいただきみんなで楽む事ができました。

【内容】

[東京都水の科学館]

入ってすぐに高さ10メートルの大きな滝があります。入り口のアクアパークでは、雨を降らせたり、水鉄砲で遊んだり、水遊びをして楽しみました。

① アクア・トリップ水のたびシアター

② アクア・フォレスト 森を探検!水のふるさと

木彫りの水滴くんが迎えてくれます。奥多摩の水源林を再現した展示で、森や自然の大切さについて紹介されています。体を動かしながらクイズを答えて、森を守る仕事について学びました。床に映し出される魚を捕まえる展示では、皆で夢中になって捕まえていました。奥多摩にいる動物の糞や食事の痕などを学ぶ事ができました。

③ アクア・ツアー 給水所を体験!有明給水所

水の科学館の地下には、本物の水道施設「有明給水所」があります。水がどうやって飲める水となって私たちのところまでやってくるのか、実際の給水所施設にプロジェクトマッピングを使い、分かりやすく説明していただきました。

④アクア・ラボラトリー ふしぎ体験!水の実験室

水が低いところから高いところに、自然と流れていく装置、水の渦を作る装置、真空状態での水の動き、など実験や装置で水の性質を学びました。装置を見つめる子供達は好奇心で目が輝いていました。

充実した設備で半日では全ての展示を周る事が出来なかった子供もいましたが、水を通じて沢山のときめく体験ができました。お父さまとお互いの体験を楽しそうに競いあって話す姿も見え、充実した内容となりました。

[新春かるた大会

水の科学館の近くでランチを兼ねて、新春かるた大会を行いました。予選・準決勝・決勝と選抜し、色々な種類のかるたを準備しました。お父さん達が読み手となって子供達が競います。

準決勝からは高レベルな戦いとなり、頭の上に手を置いてお手つきの禁止とし、さらに難しい条件下での戦いとなりました。

4月に入学し、「お父さん同士が仲がいいと、娘もうれしい!!」をモットーに活動してまいりましたが、早いものでもうすぐ2年生です。子供達もお父さんもより笑顔となって、一層関係を深められるようなイベントを開催していきたいと思います。 これからもよろしくお願いいたします。