遊びの中からの学び

グラウンドが空いていたので、朝から運動。トイレで排泄を済ませたら遊びを許可。
多頭飼いで、犬同士の年齢が近かったり、相性がいいと、こうして一緒に遊べるので、犬もストレス発散になります。ずっと野放しにせずに、途中で呼び戻して、伏せ、待て。そして落ち着いたら、また許可を出して走らせる。
オンとオフの切り替えを意識しながらトレーニングも一緒に行います。
「遊びの中からの学び」アクティブラーニングと通じるレッスン方法かもしれません。

IMG_7453