クレアのトレーニング

IMG_6647

クレアはベローナと違ってボールやフリスビーに興味を示さず、「持ってこい」も全然、反応しませんでした。ラブラドール・レトリーバー(Labrador Retriever)はもともと獲物を回収 (Retrieve) することを得意とする犬種なのですが、クレアは「アイメイト候補犬」として育った犬。
実は、アイメイト(盲導犬)の育成では将来、アイメイトとして働くために、子犬時代にボール遊びや動くおもちゃで遊ばないようにという配慮、指導があるそうです。実働しているときに、ボールや自転車などが視界に入り、気が散って仕事に支障がないようにということだと思います。
ですから、クレアをグラウンドで遊ばせようとしても、一頭だけでは何して遊んだらいいか分からないので、ベローナが走るあとを追いかけるというだけ。もうアイメイトにはならない繁殖犬としての犬人生を歩むことになった犬ですから、犬たちが大好きなボール遊びをさせてあげようとトレーニングを始めました。すると、レトリーブ(もってこい)もあっという間にマスター!ベローナが遊んでいる様子を見て学んだのか、本能か?とにかく覚えが早くて驚きます。
10月10日はアイメイトデー。改めてアイメイトの犬の性能、素晴らしさに驚かされました。

IMG_6648