久しぶりのブレス

F31163F3-7A51-4931-942B-4CD1FA2E6187

クレアの出産、育児の間、古銭トレーナーさんのところに預かって頂いていたブレスが約3カ月半ぶりに戻って来ました。
福島で1年間にわたり放浪していたところを保護されて、学校へやってきたブレス。東京に連れ帰った当時はガリガリに痩せてしまい骨と皮だけのような姿だったのですが、その後、見違えるように復活しました。保護された時の年齢はおそらく2歳前後でしょうから、今ではもう推定8歳から9歳。
飼い主や家族、特定の人に対してはとても友好的で優しい犬ですが、学校のような環境で不特定多数の子どもに触られるのは苦手です。学校へ来た当初は、それでもある程度は我慢して新しい環境に馴染もうと努力をしていた様子ですが、同郷のウィルを亡くして以降は、歳をとったせいもあり、騒がしい環境で大勢の人に囲まれるのがストレスになっている様子でした。

60480E07-7839-4CA3-BCA9-015295E2C2A2

病気もしたことがなく、まだまだ元気なブレスですが、これからの老後を考えたときには、学校犬としては引退させてやり、ゆっくりと過ごさせてあげたいとトレーナーさんとも相談中です。
今日は久しぶりの出勤となったブレスをデスクの横においてお仕事をしました。

3AB37BFE-8DE2-4012-9234-653F5207B09A

ただ、ブレスを学校に連れて来ないとなると、日中、留守の家においておくだけの生活というのも犬にとって気の毒ですから、今後、彼女にとってどうすることが幸せなのかを考えてあげなければと悩み中です。