バディウォーカーの活動

子犬が巣立ち、ちょっと寂しい小学校ですが、これからが、ようやくバディウォーカーたちの本格的な活動開始です。
ケージからリードをつけて犬を散歩に連れていくやり方。リードの正しい持ち方。人間の左側に犬を「ヒール」で歩かせる練習。賢いクレアでも、犬になれていない子どもたちには難しいようです。
犬に退屈させないように、歩くだけでなく、駆け足になって見たり、方向を変えて見たりと、実戦練習あるのみ。この日は中高生がお休みだったので、中庭を使って、大きな木の周りをぐるぐる回って練習しました。

IMG_5096

初めは大きな犬のリードを持つだけでも緊張していた6年生も、梅雨入り前の気持ちのいい中庭を駆け回っていくうちに愉しくなり、そのプラスの気持ちがリードを通して犬にも伝わっていくようでした。

IMG_5095