バディウォーカーのハンドリング講習会

IMG_4479

今期で16期目となるバディウォーカー。今年も総勢50名の応募がありました。
バディウォーカーの仕事は、委員会でもクラブ活動でもなく、自分の学校での時間をやりくりしながら、休み時間を使って学校犬のために働くボランティアです。今年は子犬もいるので人気が高いのかも知れませんが、生半可な気持ちで始めると、決まって二学期くらいに遅れてくる子やサボる子、いい加減になる子が出てきます。人数が多いのでなかなか指導も難しい。
だから本気でやる気のある人だけと随分と厳しく説明をしたのですが、子どもたちの反応は「もちろん、大丈夫です!」というもの。じゃ、まぁ、やってみるか。毎年、こんな感じでスタートです。

IMG_4472

今回もドッグトレーナーの古銭正彦先生に指導を頂いてのハンドリング講習会となりました。
テレビの取材もあったので、まずはベローナを子どもたちに任せて歩かせてみます。期待していた通り、いや、それ以上のドタバタ、ハプニングを演じてくれるベローナ。誰が持っても、こんなんじゃ散歩になりません!状態。ところが、プロがリードを持った途端に、超賢そうな犬に!思わず子どもたちからも拍手が出ました。
人数が多いので今回はシモゾノ学園のドッグトレーニングを学んでいる学生さんらがボランティアでお手伝いに来てくださいました。