チャリティリサイクルバザー


3学期の全校保護者会後に開かれた恒例のチャリティリサイクルバザーが無事に終了。
今年も献品頂いたお洋服や本、学校犬関連グッズや南三陸のワカメ、金砂郷のお米などなど、バリエーション豊かなバザーとなりました。その中でも特に人気があったのはボランティアサークルのお母さんたちの手作り品。一つひとつ丁寧に作られたバッグやポーチなどが大人気でした。

企画と運営に携わってくださった方、お手伝いのスタッフさん、そして献品にご協力いただいた全校の保護者、当日お買い物に参加してくださったみなさん。子どもたちがスタディツアーでお世話になっている南三陸や金砂郷からの協力。立教女学院小学校に関わる多くの人たちが気持ちよく協力し合い、助け合うからこそ実現し、続けられているイベントだと思いました。感謝です。