クレア、紫リボンちゃん、親子の再会


休校中の誰もいないグラウンド。
今日はとっても嬉しい親子の再会がありました。
昨夏、巣立った子犬の中で紫のリボンをつけていた子が遊びにきてくれたのです。


もうすぐ生後9ヶ月。毛の色や顔、表情までクレアそっくり。
二頭は親子だと理解しているのか、飽きずにずっと遊んでいましたが・・・、
途中、ベローナを投入すると、場の雰囲気は一転。尻尾を下げて萎縮。緊張感に包まれました。


子犬時代に甘噛み攻撃のパピーたちを厳しく指導していたベローナねぇさんを思い出したのか?
ベローナはお部屋に戻ってもらって、それからは親子二頭、水入らず。
犬たちの遊ぶ姿を眺めていると、コロナのことを忘れて平和な時間を過ごすことができました。