いっしょに遊ぼうプログラム 2日目


いっしょにあそぼうプログラム、2日目の朝は子どもたちによる「こども礼拝」。奏楽から司式、聖書朗読まですべて新6年生が担当して行いました。


そして10時からは同志社女子大学の笠間先生によるサンドアート。開始前には雨雲レーダーで雨になる予報が出て肌寒く、急遽テントを準備していましたが、始まる頃には雲も去っていきました。


砂場遊びに夢中の子どもたちを遠巻きに眺めるクレアさん。


犬好きなちびっ子とお散歩。でも知らない子は不安みたいですぐに帰ってきます。慎重派のクレア。


最後はバスをみんなでお見送り。たった二日間でしたが、笑顔溢れる交流会となりました。
残った砂は新6年の参加者、教職員みんなでお片づけ。重労働でしたが充実の1日となりました。