セントポール幼稚園訪問

東日本大震災以降、立教女学院では宮城県の南三陸町への支援と福島県の四つの幼稚園への支援を続けてきました。キリスト教センターや藤の会の活動に加え、お母さんたちのボランティアグループ「ルピナス」の訪問活動も大切な取り組みとして続いています。(ベローナの後ろの壁画にはバディやリンクの姿も!)

今回は郡山市のセントポール幼稚園での人形劇公演にベローナも同行しました。

ルピナスのメンバーとセントポールのお母さんたちによる共演。
ベローナはみんなからお利口ねぇ、と褒められて上機嫌。

3月に行われる、「いっしょにあそぼう!」のお誘いをして、無事に帰京。
帰りの東北道ではずっと雲の合間から光が差し込んで、ヤコブのはしごのようでした。