学校生活

クラブ活動

  • 器楽クラブ
    器楽クラブ
    ヴァイオリン、チェロ、フルート、トランペット、鍵盤楽器、打楽器などでアンサンブルを楽しみます。3月に行われる「クラブ発表会」には、大きな舞台で一年間の練習の成果を発表します。過去に発表した曲目は、ハチャトゥリアン作曲バレエ音楽《ガイーヌ》組曲より「剣の舞」、ヨハン・シュトラウス作曲 喜歌劇《こうもり》序曲など。
  • 美術クラブ
    美術クラブ
    絵を描いたり色々な物を作ったりするのが好きな人が集まって制作を楽しんでいます。
    特に焼き物は皆の大好きな制作です。思い思いに作られた作品は個性豊かな仕上がりです。他に、共同制作として大作に挑むこともあります。時には美術館の鑑賞やワークショップのプログラムに参加したりもしています。
  • ミュージカルクラブ
    ミュージカルクラブ
    歌うことが好き、踊ることが好き。そして、一人で踊るよりも、みんなで一緒にアイディアを出しあうともっと楽しい。私達はそんな時間を作って活動しています。これまで、アニーやライオンキングなどを上演し、歌もダンスも自分達で考え作り上げてきました。仲間とともに、表現する面白さを存分に楽しんでいます。
  • 手芸・料理クラブ
    手芸・料理クラブ
    手芸をしたり、みんなで楽しくお菓子を作って楽しく食べています。フェルトを使って小物入れを作ったり、ビーズでアクセサリーを作ったり。中でもスウェーデン刺繍での聖書や聖歌のカバー作りは、手芸分野の大作として定着しています。そして、みんなのリクエストによるお菓子作り。気合と笑顔がはじけるひと時です。
  • 劇クラブ
    劇クラブ
    演じること、表現することで自分を解放して喜びとすることを目指し、日々の練習では、パントマイムや体を使ったゲームなどで表現することの楽しさを味わっています。
    3月のクラブ発表会では1年間の練習の成果を発表します。みんなで一つの劇を作り出すことは大変ですが、その分大きな充実感を味わうことができるでしょう。
  • レククラブ
    レククラブ
    いすとりゲームなどの室内遊びや鬼ごっこなどの外遊び、自分にとって楽しいことをもちよって、みんなで楽しみを分かち合います。まず、みんなでやってみたいことを出し合うことから始まります。自分の楽しみを他の人に伝えたり、他の人の楽しみを共に経験することを通して、新しい楽しみを見つけていきます。
  • バトントワリングクラブ
    バトントワリングクラブ
    バトンを使って身体を動かすことを楽しむクラブです。新しいことにチャレンジする気持ち、自分を思いきり表現する楽しさ、友だちと息を合わせて踊る喜びを分かち合っていきます。キラキラと回るバトンのように子どもたちの個性が輝くことを目指しています。
  • 運動クラブ
    運動クラブ
    「みんなでがんばる」という約束で活動しています。1年間を通して同じ運動をするのではなく、ゲーム・跳び箱・縄跳び・マット運動・ボール運動・長距離走など、いろいろな種目に取り組んでいます。難しい技ができた時や協力して記録が伸びた時は、達成感を味わうことができます。
  • サッカークラブ
    サッカークラブ
    1人でもボールをけることはできます。でも、みんなで1つのボールを追いかけ、ゴールを目指すことはもっと楽しいものです。みんなでチームを作るためには、自分勝手はできません。ポジションや作戦をよく考え、話し合ってチームを作っていきます。また、他校との練習や試合を通して、勝つ喜びも、負ける悔しさも学びながら、試行錯誤していく過程を大切にしていきます。明るく楽しく、元気なクラブです。
  • バドミントンクラブ
    バドミントンクラブ
    クラブに入りたての頃は、ラケットにシャトルが当たるのがやっとですが、次第にルールを覚え、実際にダブルスの練習を重ね、上達していきます。他校とも交流試合をして、試合の勝ち負けだけではなく、小さな輪も広がります。学年混合ダブルスや同学年のダブルス・シングルスの試合も行います。
  • 創作ダンスクラブ
    創作ダンスクラブ
    体で音楽を表現することを目指し、活動しています。初めは体のいろいろな部分を動かし、表現の幅を広げていきます。その後短い曲でダンスを作り、音楽に合った動きを見つける練習をします。3 月の発表会に向けての作品作りは、何度も練り直し、時間をかけて完成させます。
  • サイエンスクラブ
    サイエンスクラブ
    科学に興味を持つ児童が集まって、工作や実験をするクラブです。「スライム作り」「べっこうあめ作り」「食塩の結晶工作」などをしてきました。メンバーがプログラムの内容を考え、準備し、みんなに教えるのもクラブの特徴です。
  • ESS
    ESS
    異文化交流、クッキング、海外のスポーツなどを通して英語に親しみ、英語でのコミュニケーションを楽しみます。ドキドキしながらも、「伝えたい」という気持ちを大切にし、身振り手振りや言葉で通じたときの喜びをみんなで分かち合います。
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて