保護者の会

活動報告

2018/10/10

9月29日 1年生「BBQ&レクリエーションイベント」

9月29日(土)、1年生お父さんの会主催による初の単独イベントとなるBBQ&レクリエーションイベントを開催しました。
今年4月の入学からはや半年が過ぎようとしてますが、この場を通して、子供たちの親睦とお父さん、お母さんの更なる連携を深めたい。そんな思いで今回のイベントを企画しました。
大型の台風が近づきイベントの開催自体が危ぶまれましたが、当日の雨模様の沈んだムードを、我が立教女学院1年生の生徒たちは元気な笑い声と明るい笑顔で見事に払いのけ、総勢152名が集まる、賑やかな楽しいイベントとなりました。そして、心配をしておりました迷子、けが人もなく無事終了することができました。
ここにイベント実施のご報告をさせていただきます。

【イベント概要】
日時 9月29日(土) 11時スタート
場所 国営 昭和記念公園
人数 152名(1年生56名、兄弟姉妹13名、保護者83名)

【イベント内容】
〔準備作業〕
当日は朝9時30分に幹事およびサポートメンバーが現地集合し、事前準備を行いました。開会前は曇り空でしたが、午後にかけて雨足が強まる予報により、スケジュールの前倒しを想定し皆さん力を合わせて一つ一つの作業を行いました。

みんなで協力して会場案内板の作成です。       これがあれば皆さん迷子になりませんね。
      

〔レクリエーション〕
幹事からの開会挨拶後、早速レク担当係のお父さんが引率し公園内広場へ移動。4チームに組み分け後、じゃんけん列車や簡単なボールゲームを中心に楽しみました。途中雨足が強まったこともあり、場所をBBQ会場近くのお父さんお母さんの目の届くところに移動し、あとは子供たちの自主性に任せた遊びを元気よく楽しみました。
      
       

BBQ大会〕
子供たちのレクと同時並行でBBQ担当係のお父さんのみならず、当日参加のお父さんを総動員して手際よく食事の準備をしていきました。火おこし、野菜カット、焼きそばほぐし、ソーセージ、お肉&焼きそば焼き、盛り付けどれをとってもとても大規模BBQビギナーの集いとは思えないぐらいの見事な手さばきぶりでした。
 

BBQグリルをお父さんたちで囲み、立ち上る煙に目を押さえながら、涙ながらに焼いたお肉や焼きそばの感想を娘たちにそっと聞きましたところ、答えは「ものすごく美味しかったよ!!」とのことで、思わず本当に目頭が熱くなりました。
レクリエーションから戻った子供たちはもうお腹ペコペコ。
お父さん早くソーセージ!どこからともなく元気な声が多数聞こえてきました。
お母さんたちに取り分けもお手伝いいただき、みんなで一斉に食事開始です。
 
 

最後は食後のデザートに伝統の!?マシュマロ焼きです。串に刺したマシュマロを珍しそうに見つめる姿や丁寧に焼き上げていく姿はお父さんたちから見て大変微笑ましかったです。
 

【終わりに】
今回は残念ながら台風の接近に伴いあいにくの荒天となってしまい、当初予定していた内容を大幅変更し終了時間を早めざるを得ない結果となりましたが、こういった想定外の状況にも全く動じないお父さんたちの大きな背中を見て、子供たちは何にも代えられない満足感にあふれていたような気がしました。
雨の中の特別なBBQだったからこそ、皆さんの思い出に残る1日になったのではないでしょうか。
参加していただいた子供たち、お父さん、お母さん、朝早くから準備などお手伝いをしていただきましたサポートメンバーの皆さんどうもありがとうございました。
また、このイベントを開催するためにご協力いただいた先生方、先輩のお父さん方にも、この場を借りて御礼申し上げます。
今回ご参加いただけなかった皆様におかれましては、次回できるだけ早めに企画をご案内させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
参加いただいた全ての方が笑顔になり、家族同士や学校との連携を一層深めていける会を今後とも開催していきたいと思います。

「すべては娘たちの笑顔のために!!」

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて