保護者の会

活動報告

2017/9/7

6月24日 1・2年生合同イベント

6月24日(土)に小学校の食堂と体育館をお借りして、立教女学院小学校お父さんの会「1・2年生合同イベントを開催致しました。 

この4月にご入学されたばかりの1年生とそのご家族を歓迎するという趣旨のもと、2年生のお父さん達が中心となり準備そして当日の進行を行い、総勢 289 名という多くの方々にご参加いただくことが出来、とても賑やかで楽しいイベントとなりました。

【イベント報告】
「受付~班分け」
食堂をお借りして、1・2年生それぞれの学年ごとに受付係のお父さん達が受付を行いました。子ども達を 6 つのグループに分け、イベントの参加記念として親子(家族)写真を写真係のお父さん達が撮影しました。その後は、同じ路線で通うご家族での交流を深めてもらいたいと、下校班別グループにて食堂でイベント開始まで懇談していただき、参加者がそろったところで、下校班別の記念写真を撮ってから体育館へと移動しました。

 

「イベント」
体育館へ移動しいよいよイベントがスタート。2年生幹事の子ども達が4名前に出て、参加者全員でお祈りを捧げました。その後吉田教頭先生と大澤先生に開会の挨拶をして頂き、若さあふれるお父さんが体操のお父さんとなって、参加者全員で準備運動をしました。 

 

 

◇1年生風船リレー
まずは、1年生親子によるリレー対決。
親子仲良く風船を挟みながら走るという単純なルール。
1年生はまだお父さんのおなかぐらいの背丈しかないので、どこで風船を挟むかが速く走るポイントでした。 

 


◇2年生デカパンリレー
続いては、2年生親子によるリレー対決。
昨年の運動会で子どもたちが行ったデカパンリレーを、今回は親子で。
お父さんの気合が入りすぎて、ゴール近くでは引きずられている子どももちらほら見受けられました。  

 


◇ボールリレー
そして、1・2年生合同でのボールリレー。1 年生と 2 年生が交互にならんで、順番にボールを送りあいゴールを目指しました。1年生と2年生では背丈の違いによりミスが多く時間がかかるかと思いましたが、実際の競技が始まると、各チーム、スムーズなパス交換で体育館の端から端まであっという間。ゴールもほぼ同着で判定に苦労するぐらいの接戦でした。

 


◇しっぽ取り
学年ごとに総当たり戦でのしっぽ取り対決。
始まってからのリレーは全て、チームや親子のリレーでしたので、個人戦に近いこの協議では、子ども達は本気の走りで、敵チームのしっぽを奪い合っていました。

◇猛獣狩り
最後は未就学児も加えての言葉遊びゲーム。
司会のお父さんが言った動物の名前と同じ文字数の人数でグループを作る遊びです。
未就学児の子達も、1・2年生と一緒に笑顔になって楽しんでいました。 

◇結果発表~会の終了
全ての競技が終わり、結果発表に。親とは違い子ども達にあふれんばかりの体力を見せつけられながらも、お父さん・お母さんそして当日出席してくださった先生方も惜しみない拍手を送っていました。
その後、参加してくれた1年生全員に、2年生お父さん手作りのキャンディレイを、2 年生からプレゼント。2 年生の担任をしてくださっている五十嵐先生と石原先生から挨拶を頂き、2 年生と五十嵐先生と石原先生とのアーチで 1 年生を送り出し、無事に怪我もなく大変盛り上がったイベントとなることが出来ました。 

【最後に】
この合同イベントを行うにあたり、参加していただいた1年生・2年生の子ども達、ご家族の皆様、お手伝い頂いた幹事の皆様、本当にありがとうございました。
また、このイベントの告知や小学校の食堂・体育館をお借りするにあたりご協力いただいた先生方、当日は休日にもかかわらず出席してくださった先生方に、この場を借りて改めて感謝を申し上げます。
司会やお父さん方が一生懸命子ども達に声をかけても、イベントに興奮して聞き入れてくれない子ども達はまとめるのに時間がかかりましたが、五十嵐先生や石原先生が話し始めた途端、静かになり先生の話に耳を傾ける子ども達を見て、先生の存在の偉大さを改めて感じることが出来ました。
今後も、「すべては娘の笑顔のために!!」をモットーに、各ご家庭や学校との連携を深めていける会を開催していきたいと思います。

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて