保護者の会

活動報告

2017/10/20

9月23日 3年生イベント「ドミノでGO!」

9月23日(土)の秋分の日に、3年生お父さんの会のイベント「ドミノでGO!」を開催しました。
前日は少々雨模様で、当日の朝は少々肌寒い日でしたが、総勢78名が参加し、お父さんの会としては初めてのドミノ倒しにみんなでチャレンジしました。
ドミノ倒しというと、お父さん世代は子供のころにテレビの企画で見た記憶のある方が多いかと思いますが、実際にやるのは全員ほぼ初めての中、3年生がドミノを並べ切れるのか、時間通りに終われるのか、というリスクを抱えながら、学校の体育館をお借りして、9時半から開始しました。

イベントのテーマ】
・チームワークで並べよう
・集中力を高めよう 

【イベント概要】
アクティビティ①
1チーム5
人(子供のみ)で、1人50個のドミノを配付。1チーム250個のドミノを自由に並べて、倒れるのに一番時間がかかったチームの勝利。
アクティビティ②
アクティビティ①の8チームで、お父さんの会で用意した作品例(教会、虹、トトロ、ミニオンズなど)から好きな絵を選んでドミノを並べる。8つの作品を導線で繋いで(お父さん担当)、みんなで1つの作品を作る。

 【参加人数】
生徒36名、兄弟姉妹8名、保護者34名(総勢78名) 

【イベントの報告】
ドミノは全部で12,000個(6色)を日本ドミノ協会からお借りしました。
集合前に子供達にドミノを配ると、「もうやっていい?」と早くも遊びたそうな素振り。最初だけみんなで集合し、「チームワーク」と「集中力」でドミノを完成させようという目標と、誰かが倒してしまっても決して責めずに助け合うことを約束しました。

1.アクティビティ①
恒例のみんなでお祈りの後、1人50個のドミノを持って5人一組のチームに分かれ、各チームの持ち場でどうやったら同じ数のドミノを倒す時間を長くできるのか、工夫しながらドミノを並べました。
曲がりくねったラインにしてみたり、四角にしてみたり、かたつむりのように円を描いたりと、各々工夫しながら、各チームそれぞれにタイムを計りました。全てのチームが並べた全てのドミノを倒し切れたわけでないですが、なぜ止まってしまったのか、続いて倒れるようにはどう工夫したら良いのかを子供達なりに感じ、次のアクティビティに活かせたと思います。

2.アクティビティ②
既に1時間ほどドミノをやった子供達。休憩をいれるものの、続いてのドミノに何人かから「まだやるの~?」という声もチラホラ。でもそこは立教女学院生。次にやるドミノが、「教会」、「虹」や「トトロ」などを自分達で選んで作るとわかると、自らチームで相談し始め、すぐに取り掛かりました。
並べるのが早いチームやゆっくりなチームなど、それぞれでしたが、どのチームも何度も倒しながら、用意された絵にとどまらず想像力を働かせてもっと大きな作品にしたり、昼食(ドミノ・ピザ)迄に完成しなかったチームは食後即座にまた並べに向かうなどしながら、とても楽しく取り組みました。

お父さん達も協力しながら、各チームを助けたり、8チームを繋げる導線を作ったり(地味で大変!)と、子供達と一緒に楽しむことができました。
最後に8つ全ての作品を繋ぎ終え、ヨーイドンで倒し始めると、次々とドミノが倒れていきます。
みんなで倒れるドミノを追いかけて、最後のドミノが倒れたとき、「わー!」と歓声があがりました。
長時間頑張った達成感や一体感を感じることができたのではないかと思います。

【最後に】
今回のイベントを実施するに当たり、快く体育館・食堂をお貸しくださった学院と、当日一緒にお付き合いいただいた大澤先生・小田先生・吉川先生、当日の進行にご協力いただいた保護者の皆様に感謝いたします。
今後も、みんなが笑顔になって、学校とご家庭、ご家族同士の関係を深められる会を開催していきたいと思います。

2017/9/7

6月24日 1・2年生合同イベント

6月24日(土)に小学校の食堂と体育館をお借りして、立教女学院小学校お父さんの会「1・2年生合同イベントを開催致しました。 

この4月にご入学されたばかりの1年生とそのご家族を歓迎するという趣旨のもと、2年生のお父さん達が中心となり準備そして当日の進行を行い、総勢 289 名という多くの方々にご参加いただくことが出来、とても賑やかで楽しいイベントとなりました。

【イベント報告】
「受付~班分け」
食堂をお借りして、1・2年生それぞれの学年ごとに受付係のお父さん達が受付を行いました。子ども達を 6 つのグループに分け、イベントの参加記念として親子(家族)写真を写真係のお父さん達が撮影しました。その後は、同じ路線で通うご家族での交流を深めてもらいたいと、下校班別グループにて食堂でイベント開始まで懇談していただき、参加者がそろったところで、下校班別の記念写真を撮ってから体育館へと移動しました。

 

「イベント」
体育館へ移動しいよいよイベントがスタート。2年生幹事の子ども達が4名前に出て、参加者全員でお祈りを捧げました。その後吉田教頭先生と大澤先生に開会の挨拶をして頂き、若さあふれるお父さんが体操のお父さんとなって、参加者全員で準備運動をしました。 

 

 

◇1年生風船リレー
まずは、1年生親子によるリレー対決。
親子仲良く風船を挟みながら走るという単純なルール。
1年生はまだお父さんのおなかぐらいの背丈しかないので、どこで風船を挟むかが速く走るポイントでした。 

 


◇2年生デカパンリレー
続いては、2年生親子によるリレー対決。
昨年の運動会で子どもたちが行ったデカパンリレーを、今回は親子で。
お父さんの気合が入りすぎて、ゴール近くでは引きずられている子どももちらほら見受けられました。  

 


◇ボールリレー
そして、1・2年生合同でのボールリレー。1 年生と 2 年生が交互にならんで、順番にボールを送りあいゴールを目指しました。1年生と2年生では背丈の違いによりミスが多く時間がかかるかと思いましたが、実際の競技が始まると、各チーム、スムーズなパス交換で体育館の端から端まであっという間。ゴールもほぼ同着で判定に苦労するぐらいの接戦でした。

 


◇しっぽ取り
学年ごとに総当たり戦でのしっぽ取り対決。
始まってからのリレーは全て、チームや親子のリレーでしたので、個人戦に近いこの協議では、子ども達は本気の走りで、敵チームのしっぽを奪い合っていました。

◇猛獣狩り
最後は未就学児も加えての言葉遊びゲーム。
司会のお父さんが言った動物の名前と同じ文字数の人数でグループを作る遊びです。
未就学児の子達も、1・2年生と一緒に笑顔になって楽しんでいました。 

◇結果発表~会の終了
全ての競技が終わり、結果発表に。親とは違い子ども達にあふれんばかりの体力を見せつけられながらも、お父さん・お母さんそして当日出席してくださった先生方も惜しみない拍手を送っていました。
その後、参加してくれた1年生全員に、2年生お父さん手作りのキャンディレイを、2 年生からプレゼント。2 年生の担任をしてくださっている五十嵐先生と石原先生から挨拶を頂き、2 年生と五十嵐先生と石原先生とのアーチで 1 年生を送り出し、無事に怪我もなく大変盛り上がったイベントとなることが出来ました。 

【最後に】
この合同イベントを行うにあたり、参加していただいた1年生・2年生の子ども達、ご家族の皆様、お手伝い頂いた幹事の皆様、本当にありがとうございました。
また、このイベントの告知や小学校の食堂・体育館をお借りするにあたりご協力いただいた先生方、当日は休日にもかかわらず出席してくださった先生方に、この場を借りて改めて感謝を申し上げます。
司会やお父さん方が一生懸命子ども達に声をかけても、イベントに興奮して聞き入れてくれない子ども達はまとめるのに時間がかかりましたが、五十嵐先生や石原先生が話し始めた途端、静かになり先生の話に耳を傾ける子ども達を見て、先生の存在の偉大さを改めて感じることが出来ました。
今後も、「すべては娘の笑顔のために!!」をモットーに、各ご家庭や学校との連携を深めていける会を開催していきたいと思います。

2017/6/28

3・4・5・6年生合同 地引網体験&BBQイベント

 学年単位の横のつながりに加え、学年を越えた保護者間の連携・親睦を深めるために始めた地引網体験&BBQイベント。今年であっという間に4回目を迎えました。開催場所はいつもの湘南海岸の仁井網さんです。子供達・お母さま達からも大好評の定番行事になりました。今年も晴れ娘パワーは健在です。お天気の神様を味方につけて、初夏の海辺でとても楽しい時間を過ごすことができました。

【イベント】2017年5月28日(日) 地引網体験&BBQ ㏌ 湘南海岸

【参加者】全 体…129人、兄弟姉妹:45人、保護者:166人、合計:340人

3年生… 44人、兄弟姉妹:19人、保護者:   58人、合計:121人

4年生… 24人、兄弟姉妹:   8人、保護者:   29人、合計:   61人

5年生… 20人、兄弟姉妹:   8人、保護者:   27人、合計:   55人

6年生… 41人、兄弟姉妹:10人、保護者:   52人、合計:103人

  

今年は過去最高の参加人数となり、お父さま達は期待と不安でいっぱいでしたが、当日はとても気持ちのいいお天気に恵まれ、裸足で波打ち際を楽しそうに走り回る娘達の笑顔、そしてテントで女子会に花を咲かせるお母さま達の笑顔に囲まれ、やる気モードに一気に火がつきます。見守り隊、お肉焼き隊、焼きそば隊、魚捌き隊、かき氷隊、ドリンク隊それぞれの持ち場に分かれて大奮闘の一日のスタートです。
見守り隊・かき氷隊を増強し、おいしいお肉もたっぷり調達。包丁自慢のお父さまも出番を楽しみにしています。

  

漁師さんから、「みんな、早く網を引っ張って! お魚、逃げちゃうよ~!」と声がかかります。
子供達のやる気モードも加速します。「よいしょ、よいしょ!」と4学年みんなで力を合わせて地引網を引き揚げます。獲れたお魚は、カワハギ、イワシ、アオリイカ、ホウボウ、フッコ、シラス! 子供達は興味津々の眼差しで獲れたてのお魚を触り、そして命に感謝して美味しいお刺身をいただきました。

 

子供達は波打ち際でびしょ濡れになって、元気いっぱい初夏の海辺遊びに夢中です。上級生の背中を追うように3・4年生も海へまっしぐら。見守り隊のお父さん達はハラハラ・ドキドキでしたが、膝下ルールを守らせようとズボンを濡らしながらも子供達のフォローに一生懸命でした。

 

お待ちかねのBBQタイムです。海辺遊びを満喫した子供達は、とっておきの熟成お肉やお父さまの愛情たっぷりの焼きそば、眩しい日差しには欠かせない大人気のかき氷、デザートのマシュマロ焼きにも大満足でした。

 

 

 

おかげ様でお天気にも恵まれ、初夏の浜辺でとても楽しい1日を過ごすことができました。参加していただいた子供達、お父さま、お母さま、そしてイベントにご理解・ご協力をいただき、日ごろから幅広い学びの場を提供してくださる学校・先生方にこの場をお借りして感謝申しあげます。参加いただいたすべての方が笑顔となり、家族同士や学校との連携を一層深めていける会を今後も開催していきたいと思います。

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて