保護者の会

活動報告

2017/12/5

11月11日 2年生「リスーピア&BBQイベント」

 1111日土曜日に2年生お父さんの会でリスーピア&BBQイベントを開催致しました。
 今回は子供達に楽しく理科数学を学んでもらうよう、色々な体験が出来るパナソニックさんが運営されているリスーピアにてイベントを開催しました。好奇心旺盛な子供達は積極的に色々な体験に挑戦して理科数学が少しは身近に感じられるようになったかとは思います。
 体験後はお父さん達の腕の見せ所BBQです。前日まで天候がどうなるかわからない状況でしたが、幸いにも好天に恵まれ子供達もたっぷり遊べました。1年生のBBQイベントでは食より遊びが優先してあまりお肉を食べていなかった子供達が、今回は食欲旺盛で大人たちよりも沢山食べており、一年間での成長を感じたイベントでもありました。

【イベント概要】
 日  時   11月11日(土)
 場  所   リスーピア(パナソニックセンター東京内)、そなエリア東京BBQガーデン
 参加人数   101人(2年生:45人、兄弟・姉妹:2人、保護者:54人)

【イベント内容】
 集合後、最初に係りのお姉さんに館内及び注意事項等を説明いただきました。 さすが立教女学院小学校2年生、みんな真剣に説明を聞いています。
 オリンピックとパラリンピックについて学習しました。2020年東京オリンピックに向け、「環境」「フェアプレー」「平和」「相互理解」「技術」「助け合い」「文化」「おもてなし」について学び、自分になにができるか考えてみました。
 将来、本物のメダルを手にする事が出来る子は出てきますでしょうか?
 ライトキャンパスにて光の3原色「赤」「青」「緑」を混ぜ合わせて様々な色を作ってみました。半信半疑で始めましたが、段々と要領をつかんで綺麗な色になっていきました。
 素数ホッケーに挑戦。まだ学校では素数を習っていないと思いますが、割り切れる、割り切れないと悪戦苦闘しながら頑張っていました。
 ビッグタングラムに挑戦。お受験の際にやったことはあるようですが、大きなディスプレイに出て来る図形に合わせて悪戦苦闘。制限時間もありみんなで協力して仕上げていきました。
 その他紹介しきれない沢山の体験型展示があり、お気に入りの展示に偏る子と複数の展示に挑戦する子がいました。今後、学校で新しいことを習った際に少しでも思い出してくれればと思います。
 時間枠の関係でお昼を過ぎてしまい「お腹空いたー」の声があちらこちらから聞こえてくる中BBQがスタートしました。お肉、野菜、焼きそば、焼きおにぎりをたっぷり食べて大満足。
 お腹を満たした後、BBQ場のすぐ隣にある広場にて遊びタイム。遊具等遊び道具が無い中、それぞれ遊びを考えて遊んでいます。やはり、子供達は遊びの天才ですね。
 普段より子育てに奮闘してくれているお母さん達。いつもいつも本当にご苦労様です。この日ばかりはお父さんに子供達を任せてママトークに花を咲かせていました。
 寒い中、パパにアイスを買ってもらいご満悦の中あっという間にイベント終了です。
 早いもので後もう少しで3年生になり、どんどんお姉さんになっていく子供達。今の笑顔をより一層明るいものにしていくよう、「全ては娘達の笑顔のために」をモットーに今後も活動を続けて行きたいと思います。

2017/11/7

10月8日 1年生・6年生合同イベント「バーべキュー&スタンプラリー」

 10月8()国営昭和記念公園にて、お父さんの会初の1・6年合同イベントとなるバーベキュー&スタンプラリーを開催しました。1・6年生は学校でちょうどパートナーとして親睦を深めていますが、さらに絆を深めたい。保護者としてその姿を一目見てみたい、また子供達だけでなくお父さん・お母さん達も学年を越えた縦の繋がりを深めたい。そんな思いで今回のイベントを企画しました。総勢1年生140人、6年生41人、合計181人の一大イベントとなりましたが、前日までの雨を跳ねのける真夏日となり、子供達の満面の笑みと歓声いっぱいの楽しい1日となりました。
【参加人数】1年生:本人56人、兄弟姉妹11人、保護者73人、合計140
      6年生:本人16人、兄弟姉妹 4人、保護者21人、合計 41
      合計:本人72人、兄弟姉妹15人、保護者94人、合計181 

 6年生は3年生の時、お父さん引率の下、この昭和記念公園でスタンプラリーをしました。今回は6年生が1年生のお父さん代わりです。コースはその時と同じですが、6年生は可愛らしい1年生をしっかりリードして無事にバーベキュータイムに帰還できるのか? 1年生は途中数多くの魅力的な遊びの誘惑に負けずに6年生お姉さんの引率に応えることができるのか? 1チーム6年生2人、1年生8人の約10人、8チームで二手に分かれて広い広い園内を出発しました。各チームには見守り隊として1年生お父さん3人に帯同いただきました。
【スタンプラリーコース】バーベキューガーデン ⇔ こどもの森 ⇔ こもれびの里
            ⇔ みんなの原っぱ(大ケヤキ) ⇔ バーベキューガーデン



 

 あっという間に最終学年となった6年生は優しいお姉さんっぷりの見せ所です。入学してまだ間もない1年生の可愛らしさはピカイチです。意気揚々に出発した子供達。さて、ふかふかの芝生に寝転んで大の字になったり、側転をしたり。途中のお遊びタイムや大ケヤキの前での記念写真撮影を挟み、約1時間半の小旅行から無事に子供達が帰還できました。 

 お腹を空かせて帰ってくる子供達のため、スタンプラリーに出発するやいなや、バーベキュー焼き焼き隊のお父さんの出番です。6年間のお父さんの会でバーベキューの修業を積んだ6年生お父さんと、大規模バーベキュービギナーの1年生お父さんが力を合わせ、火おこし、野菜カット、焼きそばの麺ほぐし、焼きそば&お肉焼き、盛り付けを手際良くこなしていきます。子供達のためにお父さん達のやる気モードにもスイッチが入ります。娘を通してお父さん達の親睦が深まる。これもお父さんの会のお楽しみのひとつです。お父さん特製の焼きそばにお肉をトッピングして、皆で美味しくいただきました。 


  最後はデザートにマシュマロ焼きです。自分好みの焼き加減に仕上げようと、子供達の真剣な眼差しが微笑ましかったです。真夏日の中、スタンプラリーを頑張ったご褒美のアイスクリームプレゼントにも大喜びでした。
 今回のイベントを通じて、6年生お父さんは1年生を一生懸命お世話する我が娘の姿に普段見ることのない子供の成長を垣間見ることができました。1年生お父さんは我が娘やお友達のたくさんの笑顔に囲まれ、これから6年間共に過ごす仲間や先輩お父さん達との交流を楽しむことができました。
 今後も、参加いただいたすべての方が笑顔となり、家族同士や学校との連携を一層深めていける会を開催していきたいと思います。『全ては娘たちの笑顔のために‼』

2017/10/20

9月23日 3年生イベント「ドミノでGO!」

9月23日(土)の秋分の日に、3年生お父さんの会のイベント「ドミノでGO!」を開催しました。
前日は少々雨模様で、当日の朝は少々肌寒い日でしたが、総勢78名が参加し、お父さんの会としては初めてのドミノ倒しにみんなでチャレンジしました。
ドミノ倒しというと、お父さん世代は子供のころにテレビの企画で見た記憶のある方が多いかと思いますが、実際にやるのは全員ほぼ初めての中、3年生がドミノを並べ切れるのか、時間通りに終われるのか、というリスクを抱えながら、学校の体育館をお借りして、9時半から開始しました。

イベントのテーマ】
・チームワークで並べよう
・集中力を高めよう 

【イベント概要】
アクティビティ①
1チーム5
人(子供のみ)で、1人50個のドミノを配付。1チーム250個のドミノを自由に並べて、倒れるのに一番時間がかかったチームの勝利。
アクティビティ②
アクティビティ①の8チームで、お父さんの会で用意した作品例(教会、虹、トトロ、ミニオンズなど)から好きな絵を選んでドミノを並べる。8つの作品を導線で繋いで(お父さん担当)、みんなで1つの作品を作る。

 【参加人数】
生徒36名、兄弟姉妹8名、保護者34名(総勢78名) 

【イベントの報告】
ドミノは全部で12,000個(6色)を日本ドミノ協会からお借りしました。
集合前に子供達にドミノを配ると、「もうやっていい?」と早くも遊びたそうな素振り。最初だけみんなで集合し、「チームワーク」と「集中力」でドミノを完成させようという目標と、誰かが倒してしまっても決して責めずに助け合うことを約束しました。

1.アクティビティ①
恒例のみんなでお祈りの後、1人50個のドミノを持って5人一組のチームに分かれ、各チームの持ち場でどうやったら同じ数のドミノを倒す時間を長くできるのか、工夫しながらドミノを並べました。
曲がりくねったラインにしてみたり、四角にしてみたり、かたつむりのように円を描いたりと、各々工夫しながら、各チームそれぞれにタイムを計りました。全てのチームが並べた全てのドミノを倒し切れたわけでないですが、なぜ止まってしまったのか、続いて倒れるようにはどう工夫したら良いのかを子供達なりに感じ、次のアクティビティに活かせたと思います。

2.アクティビティ②
既に1時間ほどドミノをやった子供達。休憩をいれるものの、続いてのドミノに何人かから「まだやるの~?」という声もチラホラ。でもそこは立教女学院生。次にやるドミノが、「教会」、「虹」や「トトロ」などを自分達で選んで作るとわかると、自らチームで相談し始め、すぐに取り掛かりました。
並べるのが早いチームやゆっくりなチームなど、それぞれでしたが、どのチームも何度も倒しながら、用意された絵にとどまらず想像力を働かせてもっと大きな作品にしたり、昼食(ドミノ・ピザ)迄に完成しなかったチームは食後即座にまた並べに向かうなどしながら、とても楽しく取り組みました。

お父さん達も協力しながら、各チームを助けたり、8チームを繋げる導線を作ったり(地味で大変!)と、子供達と一緒に楽しむことができました。
最後に8つ全ての作品を繋ぎ終え、ヨーイドンで倒し始めると、次々とドミノが倒れていきます。
みんなで倒れるドミノを追いかけて、最後のドミノが倒れたとき、「わー!」と歓声があがりました。
長時間頑張った達成感や一体感を感じることができたのではないかと思います。

【最後に】
今回のイベントを実施するに当たり、快く体育館・食堂をお貸しくださった学院と、当日一緒にお付き合いいただいた大澤先生・小田先生・吉川先生、当日の進行にご協力いただいた保護者の皆様に感謝いたします。
今後も、みんなが笑顔になって、学校とご家庭、ご家族同士の関係を深められる会を開催していきたいと思います。

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • リンク集
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて